トップページ >  > アンプルールを体験!使ってみた感想です。

アンプルールを体験!使ってみた感想です。



体験者:河合 美恵(40代前半)
年齢とともに肌が気になりだしてきていましたが、特に対策を取らずにいました。しかし、肝斑ができた事がキッカケで美白に目覚めました!このまま放置すればどんどん肌がくすんでいくと不安に陥りました。そこで、口コミで話題になっている美白化粧品を順番に利用していく事にしました。
体験した商品はコレ!



  アンプルール トライアルセット

  クレンジングミルク
  ウォッシングフォーム
  コンセントレートHQ110
  ホワイトローション
  アクティブフォーミュラ
  ホワイトクリーム
  UVプロテクトフォース

  新安定型ハイドロキノン、プラセンタ、アルブチン、

アンプルールの体験談

"新しい時代のドクターズコスメ"という「アンプルール」は、皮膚の専門家の先生方が、最新の皮膚科学に基づいて効果を追求しながら開発したそうです。アンプルールの特徴は、「ハイドロキノン」の安全性、安定性をより高めた「新安定型ハイドロキノン」を化粧品で初めて配合している点でしょう。


一昔前までは、ハイドロキノンは皮膚科でしか処方されないものでした。それは、効果が高い反面、すぐに酸化してしまうので、すぐに利用できなくなる欠点を持っていたためです。その後、化粧品に「ハイドロキノン」の配合が認められたことを受け、安定性と安全性を大幅に高めた「新安定型ハイドロキノン」のマイクロカプセル化に成功して製品化しています。


浸透型コラーゲンなども配合されていて、女性が求めるすべてを満たそうと徹底したこだわりをもった化粧品なので、世の女性の救世主ともいうべき化粧品になりえるのではないか思いました。しかも、トライアルが1,890円でなんとありえない7点セットだというではありませんか!もうこれは注文するしかないと思い、急いで電話しました。


数日後にトライアル7点セットがブルーのパッケージで届きました。さっそく中を開けて7点セットをチェックしました。これで1,890円なら納得です。それでは、使ってみた感想をご紹介します。


こんなパッケージで届きました!
トライアル7点


まず「クレンジングミルク」ですが、軽くのびてまさにとろけるようにメイクとなじみます。それに、ただメイクを落とすだけならどんなクレンジングとも変わりありませんが、これは美容液クラスのスキンケア成分を配合しているとのこと。そのうえ、カモミールの香りがなんとも幸福感を与えてくれますので、気持ち良く使用できます。


クレンジングミルク
香りに癒されます


「ウォッシングフォーム」は、「洗う前より潤う」洗顔料という発想で、スキンケアしながら古い角質までやさしく落としてくれるという優れものです。濃密でモチモチしたクリームのような泡立ちで、ヒアルロン酸やアルギニンなどの成分の働きのためか、洗い上がりは肌がふっくらと柔らかくなるのです。つっぱるなどという言葉とは無縁の洗顔フォームです。


ウォッシングフォーム
濃密なクリームで洗う!


次に「コンセントレートHQ110」ですが、「新安定型ハイドロキノン」をシリーズ最高濃度で配合されています。化粧水の前につけるのでどうなのかという不安も使用して吹き飛びました。まるで、極薄のフィルムをシミに貼り付けているようで不思議な感触でした。


マイクロカプセル化されたこのハイドロキノンが特殊ゲルになっていて、密着してくれるので、その後、化粧品を塗っても影響を与えないんだそうです。塗った感触は、本当に新形状の絆創膏そのもの!といったところでまるでもう一枚の皮膚のようです。


コンセントレートHQ110
新安定型ハイドロキノンに期待!


濃密な使用感の「ホワイトローション」は、高浸透というかグングン中から潤っている感じを実感できるローションで、美白ものなのに保湿力が高いという幅広い年齢に対応している化粧水でした。べたつかずに肌の中から潤っている感じです。Wのダブルリペア成分がダメージをうけた皮膚を修復してくれて、浸透型コラーゲンやターゲット保湿型セラミドなども配合され美白と共に保湿力がある化粧水になっています。


ホワイトローション
浸透力の高い化粧水!


「アクティブフォーミュラ」も"シミに先回り"という表現がぴったりの24時間美白という美容液に数年後の期待を込めながら使用したいと思わせてくれます。こちらも軽いノビと、潤い感がすばらしいと思います。乳液のようにスーッとなじみました。紫外線ダメージからも肌を守ってくれる複合成分「フォトニール」が、油性と水性のビタミンC誘導体とハイドロキノンの効果を更に高めてくれるらしいのです。


アクティブフォーミュラ
スーッと伸びて潤い感がよい!


そして、「ホワイトクリーム」ですが、効きそうな薄茶のクリームをのばしコクともともちのある感触です。また、思った以上にのびることに驚きです。ちょっと多めにつけてしまい、いつもクリームを多めだと吹き出物ができることがありますが翌日そんなこともなく、ハリ感ツヤ感に感動しました。浸透型コラーゲンなどと共にAOコンプレックスが環境や年齢によるダメージをリセットしてくれたようです。


日焼け止めクリームの「UVプロテクトフォース」ですが、真っ白なクリームですがさらっとのびて白浮きしないのです。UVカット成分をマイクロカプセル化させているので、肌に負担をかけずにSPF50/PA++実現しています。日焼け止めの白浮きと肌の息苦しさを解消し、かつ高SPFなので安心して一年をとおして使用できると感じました。


ホワイトクリーム
UVプロテクトフォース


全体的なに感じたことは、高機能化粧品として現在入れておいてほしいと願う成分が凝縮されており、又、浸透に関する問題もクリアしているので「メディカル系スキンケア」と呼ぶのにふさわしいと思いました。


ただ、コスト面を考えると、全商品を利用し続けるのは大変だと思います。そこで、トライアルセットで一通り試して、お気に入りの製品を見つけて、お気に入りの商品だけリピートするのがよいと感じました。トライアルセットは7点で1,980円なので、これはお買い得だと思います。