トップページ >  > リベシィホワイトを体験!使ってみた感想です。

リベシィホワイトを体験!使ってみた感想です。



体験者:河合 美恵(40代前半)
年齢とともに肌が気になりだしてきていましたが、特に対策を取らずにいました。しかし、肝斑ができた事がキッカケで美白に目覚めました!このまま放置すればどんどん肌がくすんでいくと不安に陥りました。そこで、口コミで話題になっている美白化粧品を順番に利用していく事にしました。
体験した商品はコレ!




  リベシィホワイト トライアルセット

  ホワイトクレンジング
  ホワイトウォッシング
  ホワイトローション
  ホワイトエッセンス
  ホワイトクレイパック
  UVカットミルク

  アスコルビン酸

リベシィホワイトの体験談

ヤクルト=乳酸菌、体にいいものだから肌にも良さそう!とは思っていましたが、チャンスがなく利用したことはありませんでした。


トライアルセットがお手頃価格であると知り、さっそく頼んでみました。届いてみると箱も意外と大きく、中身もなんとトライアルにしてはボリュームがある6点セットで、パックもたっぷりの量が1パック付いていました。なんだか嬉しくなって使用してみることにしました。


意外と大きな箱で届きました
トライアルセット6点


ホワイトクレンジングですが、オイルタイプなので正直コクのあるトロッとしたイメージで手のひらに出してみました。


すると、思ったよりサラリとした感触です。でもそれでいながらとろけるような使い心地でなめらかにのび、洗い流した後はさっぱりしてベトつきません。


リベシィホワイトはすべてが薬用で医薬部外品ですが、クレンジングも古い角質や余分な皮脂もしっかり落としてくれるそうです。


ホワイトクレンジング
とろけるような使い心地


ホワイトウォッシングの使用感は、クリーミーでもちもちした泡で、スッキリした洗い心地です。


樹木の香りがとてもリラックスした気分にしてくれるので、洗顔タイムが至福の時になります。洗いあがりもしっとりさっぱりでつっぱらずに、すっきり気持ちいい感じです。


ホワイトウォッシング
クリーミーなもちもち泡がGOOD!


ホワイトローションですが、潤いがやさしく浸透していく感じのまろやかさのある化粧水です。べたつかずに肌の奥からみずみずしくなったような使用感です。


トリプル乳酸菌が黄金比率で配合されているそうで、乳酸菌の優しい保湿力をとっても感じられるローションです。


ホワイトローション
まろやかさのある化粧水


ホワイトエッセンスにおいては、やはり美容成分が凝縮されている感じでお肌に溶けていくような使用感です。


ビタミンC誘導体の美白パワーも期待感大で、香りはストレス研究の第一人者の先生との共同開発とのこと。森林浴の気分です。


ホワイトエッセンス
お肌に溶けていくような使用感


ホワイトクレイパックは、思ったより柔らかく軽い感触でのびます。至福の森林浴パックはあっという間に過ぎ、洗い流した後は汚れや老廃物を吸着してくれたせいでしょうか、くすみがとれたようにワントーン明るくなった感じがしました。


植物と乳酸菌の優しさが感じられるパックでクセになる使用感だと思います。今までの汚れや老廃物除去系のパックは、肌への優しさが感じられるものはあまりなかったように思えます。


ホワイトクレイパック


UVカットミルクも、サラッとした感触でのびも良く、その後ファンデーションを塗ってもよれたりせずに、一日中化粧もちもいい感じでした。


保湿ケアのモイスチャライジングゲル
サラッとした感触でのびます


通年使用を念頭において、リベシィの保湿力に「やさしい美白」をプラスしただけあって、潤っているのにまろやかなやさしい使い心地が印象的でした。


また、香りがアロア好きな私にはとてもしっくりきました。聞けば爽やかな自然の香りは、心地よいやすらぎをもたらしてくれ、香りとストレス研究の第一人者である京都工芸繊維大学大学院の中島教授との共同開発とのこと。納得です。


日々の紫外線や乾燥などによって受ける肌アレを防ぐという「守る美容」にも力を入れ、植物抽出エキス「チンピエキス」「プルーンエキス」や、トリプル乳酸菌というマイルド系の美白にもかかわらず、高い保湿力を兼ね備えた、医薬部外品化粧品とのことで安心して使い続けることができそうです。


美白には「ビタミンC誘導体」の働き、保湿にはオリジナルの保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」「乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)」「高分子ヒアルロン酸」を最もチカラを発揮する割合で配合、と役割分担の成分を効果的に配合し、植物抽出エキス「アッケシソウエキス」「シラン根エキス」の相乗効果で、「うるおうチカラ」を補ってくれるなんとも賢い化粧品です。